トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

FP2FE

Author:FP2FE
 関西・中国・四国の中堅ホテルの私的評価がメイン。最近は首都圏に軸足を置いている。出張先で情報収集・データ整理→爆睡という状況がモチーフ。
 秘書検定1級、ファイナンシャルプランナー2級、基本情報処理技術者、アロマ検定1級、日商簿記2級の零細法人DIY経営者。

おすすめリンク

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

株価&為替ボード

便利ツール

製作者 PSP改造やろう

健康BMI

「日本国憲法」

日本国憲法

名言

文楽みくじ

リムジンバスでの携帯マナー

羽田空港からリムジンバスで千葉中央駅に向かった。
P1150811.jpg

羽田空港のほぼ真北にパレットタウンの大観覧車
P1150813.jpg

幕張にはダイヤと花の大観覧車
P1150814.jpg

ところが
このバス内でとっても嫌な経験をすることになる。

音量MAXの携帯電話の呼び出し音。
すると
前のシートに坐っていた比較的老人っぽい乗客が
マナーモードにするのかと思いきや
全く遠慮のかけらもない大声で延々電話での会話。

やっと終わったと思ったら
2回目の呼び出し音と、
同様に全く遠慮のかけらもない大声での通話。

耐えきれずに
血の気の多い乗客が
「携帯での通話は止めろ。
ボケ。」

文句を言った血の気の多い乗客の連れが
「そんなこと言わんでもいいやん」と
文句を言うのを止めようとするも
「せめて小声で話すとかするのが常識やろ、
大声で通話するのは!”#$」

そんな状況にも委細構わず、全く動じる事もなく
大声で会話をする老人は通話を続ける。

血の気の多い乗客は激高して
「死んでしまえ。
遠慮しろ。」とか言っても
老人っぽい乗客は
知らん顔で大声での通話を止めない。

その後
血の気の多い乗客御一行様が降りて
最後はバス内に
老人っぽい携帯マナー違反者と自分との二人だけになる。

そして
3回目の携帯電話の呼び出し音が聞こえ
終着駅まで
遠慮のない大声の通話を聞かされることになった。

おりしも
横浜で老人が運転した軽トラが暴走して小学生が亡くなったが
何故か、その運転手と今回の携帯老人がダブって見えた。
今回は自分や他の乗客が我慢すれば良かったのだが
横浜の事件はやりきれない。
謹んで亡くなられた小学生のご冥福をお祈りします。


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント