トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

FP2FE

Author:FP2FE
 関西・中国・四国の中堅ホテルの私的評価がメイン。最近は首都圏に軸足を置いている。出張先で情報収集・データ整理→爆睡という状況がモチーフ。
 秘書検定1級、ファイナンシャルプランナー2級、基本情報処理技術者、アロマ検定1級、日商簿記2級の零細法人DIY経営者。

おすすめリンク

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

株価&為替ボード

便利ツール

製作者 PSP改造やろう

健康BMI

「日本国憲法」

日本国憲法

名言

文楽みくじ

小児の搭乗

事前改札の対象の一つとして
「2歳以下のお子様」とアナウンスされるが
航空会社では
どうも子供等の定義が
普通の定義と異なるようである。

一般には
乳児期は「生後から1歳未満まで」
幼児期は「1歳以上から6歳未満」
新生児期は「出生から満28日未満」

ところが航空会社での
お子様の定義
小児・・・ご搭乗日の年齢が3歳~11歳のお子様
幼児・・・ご搭乗日の年齢が生後8日~2歳のお子様
だそうである。

生後8日未満つまり1週間は
搭乗できない。
クラスJの後方には
JALが国内線で設置したのが、 「クラスJ」の3歳未満の子ども連れを対象とした優先席があるようである。

航空機に搭乗した際に
運悪く
泣き叫ぶ悪ガキお子様に当たると
閉鎖空間なのでとてつもない騒音になる。
今回痛い目にあったが、ひたすら耐えるしかない。

酸素マスクの予備は1列につき1個しかないので
子供は1列に一人しかいないような席の設定になるようである。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント