トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

FP2FE

Author:FP2FE
 関西・中国・四国の中堅ホテルの私的評価がメイン。最近は首都圏に軸足を置いている。出張先で情報収集・データ整理→爆睡という状況がモチーフ。
 秘書検定1級、ファイナンシャルプランナー2級、基本情報処理技術者、アロマ検定1級、日商簿記2級の零細法人DIY経営者。

おすすめリンク

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

株価&為替ボード

便利ツール

製作者 PSP改造やろう

健康BMI

「日本国憲法」

日本国憲法

名言

文楽みくじ

VィAイN新O阪H口

2013年3月シングル5980円 朝食付

次回予約に考慮すべき点

宿泊料金が手ごろで
新大阪駅東口から、スーパーホテルより徒歩で1分くらい近いが

多分もう泊まらない・・
いや
ここには泊まりたくない。

1.暖房便座で無い。
広島ヴィアインもそうだったような気がする。

2.初回接続時有線LAN設定に時間がかかる。

3.エアコンの温度管理ができない。
集中管理のようで
急に温かくなった日に泊まると暖房しかできない、冷房できない。
3月なのに汗だく・・
温度調整はきかない・・


4.換気が悪く湿気、においが部屋にこもっている。
室内は乾燥しないメリットはあるのだが・・
これでいいのか・・

消臭剤全開が必要。

5.スリッパの消毒不明。

6.新幹線、排水、エレベーター、隣の音がよく聞こえる。

7.朝食会場入り口に「混雑時には、先に席を取るように」と書いてあるので
書いてあるままにブラリと席を探しにいくと
「こちらのお客様が先です」と強くたしなめられる。
こちらは一人で
「こちらのお客様」は2人
あいているかもしれないと見に行った席は一人分・・

でもね・・
それが言いたいのでは無い

普通は順番どおり料理を取る。
順序を守る
それが普通です
言われなくても
そうする
そうしている

わざわざ
入り口に
「混雑時には、先に席を取るように」
と書いてあるので
そのようにしただけである。


しかし
何なんだ・・
注意書きどおり行動して怒られる・・

このホテルはサドか・・・

素晴らしいホテルで
よく寝られなかったので
ボ~~としていたが
目覚ましには最高(最低?)だった。

後で
メニューを確認に行くと
糖質以外サラダ、味噌汁、ドリンク位で蛋白質が無い。

何~~だ・・
これなら食べられなくても問題なし。

近くのS-ホテルの健康朝食とは
同じ無料を謳っても
これだけ違うのか・・・

合計23点(50点満点)
各項目を1~5点で評価という設定で
評価してきたが
どうして評価に0点という設定をしなかったのか
悔やまれる・・


以下詳細(各項目5段階評価)

1.ロケーション4
新大阪東口から数分。但し地下鉄乗り場の反対側。

2.チェックイン・アウト3
スムーズ

桜餅?のサービスも好感だが
ポットの電気コードに躓いてコードが抜ける・・
元に戻す・・

ホテルという共有スペースでは
皆が下を注意して歩いてはいないと思うが・・
これで良いのか・・

3.ベッド2
幅110cm位で小ぶりだが寝心地は良好。

4.デスク3
テレビが斜めに置かれスペースを狭くしているが
50*80cm使用可能。

5.ネット2
有線のケーブルは使いやすいが、
最初の接続にゴタクが多く時間がかかる。

無線LANはフロントだけみたい。

6.家電2
テレビの配置良好だが20インチ、パナソニックのビエラで小さい。

冷蔵庫は丁度良い。

エアコン温度設定不可能。
普通ありえない・・

7.水まわり2
バスタブは50*80だが深部ほど狭い。

ウォシュレットだが暖房便座でないみたい。
冬はつらい。

カランのお湯の温度調節可能だが温度が低く感じる。

8.備品消耗品3
歯ブラシ、ヘアブラシ、バスタオルとフェイスは1枚ずつ。
シャンプー類はポーラ、ハンガー3本。
スリッパつかいまわしか?消毒しているかどうか不明。
煎茶スティック2本。
消臭剤あり、アミスティー。

9.断熱・防音1
隣の音も新幹線の音も周囲の音は全部よく聞こえる。
エレベーター、排水の音で何度も目が覚める。
新幹線の音で大体の時間がわかる。
目覚まし不要。

10.相性1
私には合わない。
私とは感性が180度異なるホテル。
フロント周囲のこざっぱり感だけで騙される満足できる人用のホテル。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント