トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

FP2FE

Author:FP2FE
 関西・中国・四国の中堅ホテルの私的評価がメイン。最近は首都圏に軸足を置いている。出張先で情報収集・データ整理→爆睡という状況がモチーフ。
 秘書検定1級、ファイナンシャルプランナー2級、基本情報処理技術者、アロマ検定1級、日商簿記2級の零細法人DIY経営者。

おすすめリンク

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

株価&為替ボード

便利ツール

製作者 PSP改造やろう

健康BMI

「日本国憲法」

日本国憲法

名言

文楽みくじ

航空機搭乗手続の進歩

昨年冬からJALに搭乗するようになった。

搭乗券の時代しか知らなかったのだが
現在はQRコード全盛の時代。

紙に印刷したQRコードを持参するとか
携帯電話・スマホがあれば
メールで来たQRコードを表示して
搭乗手続、保安検査、飛行機搭乗を行う。

ただ
これだと
並んでいるうちにスマホの自動ロックで画面が消えることがあり
焦りながらパスコード入力という悲惨な目にあう。

今回
JALカードに加入し、
JMB番号を登録していると
IC付クレカで全ての手続を行える。
多分ANAも同様のシステムだろう。

つまりパスケース等に
鉄道系のICカードに加えてJALカードを入れると
JR、地下鉄、モノレール以外に
航空機の手続きも
あっというまに終わってしまう。

他にもWAONクレカ、ナナコ、ポンタ、エディとかを使うと
殆どキャッスレスになる。


次の時代は1枚のカードに統合され
最後は生体認証になるのか?
しかし
ここまで来てしまうと本当に便利なのか疑問に思う。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント