トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

FP2FE

Author:FP2FE
 関西・中国・四国の中堅ホテルの私的評価がメイン。最近は首都圏に軸足を置いている。出張先で情報収集・データ整理→爆睡という状況がモチーフ。
 秘書検定1級、ファイナンシャルプランナー2級、基本情報処理技術者、アロマ検定1級、日商簿記2級の零細法人DIY経営者。

おすすめリンク

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

株価&為替ボード

便利ツール

製作者 PSP改造やろう

健康BMI

「日本国憲法」

日本国憲法

名言

文楽みくじ

高知市居酒屋鯨海

高知といえば鰹以外に鯨料理も有名である。

今まで系統だてて食べたわけではないので
今回は今まで食べたことの無い鯨料理を幾つか食べてみた。

ただ
舌が肥えている方ではないので
あくまでメモ程度。


今回の店は居酒屋鯨海。

看板
P1020719.jpg

店構え
P1020720.jpg
実は前回訪問の大吉の隣。

鯨メニュー
P1020721.jpg
ライトの反射を避けると斜めになってしまった。

鯨を食べるので、お酒も生水鯨を注文。
P1020728.jpg
2年ぶりに日本酒を飲んでみた。
日本酒の好きな人には美味しいのだろうが、個人的には甘すぎて合わない。
このお酒がというのでなくて、この種の日本酒はあまり好きではない。

突き出し
P1020722.jpg


鯨の珍味盛り合わせ
P1020730.jpg

向かって左が「サエズリ」。早い話が鯨のタン。確かにタンの味がする。海の中に鯨は生息するので脂肪が多いはずだが思ったより脂肪が少ない。これは脂肪を抜いて生臭くなくのだろう。
向かって右が「百ひろ」。小腸だそうだが、これも脂肪が少なく生臭くない。これらは今回はじめて食べたが、料理自体若しくはこの店の調理が洗練されていないと、珍味として薄味で食べられないと思った。
あくまで珍味としての位置づけでよいのかもしれない。

鯨のサイコロステーキ
P1020732.jpg
これも脂肪分が殆ど無くヒレ肉より淡白。鯨はこんなに上品なのか。

鯨の旨煮
P1020738.jpg
大分酔ったので味の記憶が薄らぐが、美味しい。

鯨の串カツ
P1020739.jpg
カツや竜田揚げにすると淡白な鯨肉に脂肪の旨みが加わり、一層美味しく感じる。

御馳走様でした。


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント